ドンキホーテのCBD(電子タバコ)とは?

ドンキホーテのCBD(電子タバコ)とは?

ドンキホーテなどに行くと、サプリメントコーナーにCBDグミやリキッドが置かれています。

摂取することでリラックス効果が得られ自然由来ゆえに副作用の心配もなし、次第に日本でも広まりつつある製品です。

お店にあるのはグミにリキッド程度、ですが実はパウダーにオイル・ワックスなど様々な形状の製品があるのです。

経口摂取するものもあれば気化して煙を吸い込むものも、やり方さえ守れば特に使用するタイミングに制限は無いのです。

薬のようにきちんと決められておらず、いつ使用したところで効果は得られます。

ただ、決して安いとは言えない価格帯ですから少しでも効果を上げたいというなら空腹時に、おなかがすいている時の方が吸収率は高まるようです。

少しでも効果時間を長く保ちたい、そんな時にも空腹時こそが一番です。

空っぽの胃腸からしっかりと吸収して良い作用を得られ続けるようにしましょう。

グミと言ってもお菓子ではなくサプリメント、どれくらい摂取すれば良いのだろうと迷うこともあるでしょう。

リキッドだったら液体状ですからまた必要量は違ってきます。

メーカーごとの違いもあり、なのでそれぞれの商品に記載されてある目安量を参考にすれば良いようです。

とにかくたくさん摂取すればそれだけ効果が高まるのではと思ってしまいがちですが、どれだけ取ろうとも身体が吸収できる量は決まっています。

余ってしまった分はただ体外へと排出されていくだけ、勿体ないので辞めておいた方が賢明です。

用量を守っている限り特に危険な副作用が起こることは無し、安心して毎日続けることが出来ます。

何らかの病気がある・常用している薬があるという方は、医師に相談してから使用した方が賢明です。

場合によっては成分同士が作用しあってせっかくの効果が得られなくなったり、逆に強く効果が表れすぎる場合もあるのです。

そうなると危険、専門家の意見を聞いた方が安心なのです。

リラックス効果が得られるCBD、ぐっすり眠るために・仕事の合間の息抜きにもおすすめです。

ただしそれが眠気として表れることもあり、車の運転前や高所での作業の前に使用するのはやめましょう。

意識が朦朧として運転を誤ったり高い所で足を踏み外したりすると、大事故へと繋がってしまいます。